カードローンを利用するうえで重要なのがATMです。ATMを上手く利用をすれば、カードローンの借り入れも返済もずっと楽になります。最近はとても便利に使えるようになったので、カードローンを利用するときは是非ATMを使いこなしてみてください。

ATMは店舗にしかないの?

カードローンのATMは店舗には必ずといっていいほど設置されています。そのため窓口でスタッフを顔を合わせることなく返済や借り入れの利用をすることが出来ます。 しかし最近は街中にも設置されるようになりました。カードローン会社のATMが複数設置されているところもあるので、自分が利用しているカードローン会社のATM設置場所を覚えておくといいでしょう。

また、最近は大手カードローン会社であればコンビニATMと提携を結んでいるところが増えてきました。 ローソン、セブンイレブンなどの大手コンビニに設置されているATMでもカードローン会社のATMと同じような利用をすることが出来ますし、各種銀行、郵貯などとの提携をしているところもあります。コンビニや銀行のATMを活用すれば、より便利に使うことが出来るでしょう。

カードローンのATMでは何ができるのか?

カードローンの利用をすると、カードローン会社からカードが発行されるでしょう。このカードを利用して、さまざまな手続きが行えます。

まずは借り入れです。借り入れは基本どのATMでも利用が可能です。ローン専用カード、返済用預金口座キャッシュカードなどがあり、そのいずれのカードでも借り入れをすることが出来ます。そのためもしお金がなくなったときに、ATMで自分の口座から引き落とすように、カードローン会社からの借り入れが行えるのです。

カードローン会社によって異なりますが、ATMでの借り入れは一日の限度額が決められていることが多いです。そのため、上限以上の引き出しをすることは出来ません。借り入れ上限に余裕があっても、一日に引き落とせる金額は決まっています。

返済も、ATM経由でお金の入金をすることが出来ます。毎月の決まった金額の返済はもちろん繰越での返済も簡単に行えます。入金は元利金でが基本です。

残高照会も行えます。 現在いくらまで借り入れをすることが出来るのか、借り入れ金額のトータルはいくらなのか等をATM経由で簡単に知ることができるのです。

このようにカードローン会社のATMでは様々な操作が行えるので是非利用をしてみてください。

このページの先頭へ