自動車ローンとは

自動車ローンは自動車を購入する場合に組むローンです。 ディーラーで組むこともできますし、銀行や信用金庫で組むことも可能です。 今回はディーラーで組む自動車ローンについて考えます。

金利やお得な利用方法

どこのディーラーでも新車購入の際は金利が安くなり、中古車の場合は高くなるという傾向があります。 また、年に1度程度、金利を安くするというキャンペーンを行っているディーラーが多くあります。

ディーラーごとに提携しているローン会社は違います。 たとえばトヨタの場合、トヨタクレジット、という信販会社を利用することが多いようです。 他の信販会社ではあまり見られないのですが、トヨタクレジットの金利は、あるお店では5.5%、あるお店では6.5%とお店によって差があるようです。

大きなメーカーの自動車ローンでは、残クレという制度を用意しているところがほとんどです。 これは、3年もしくは5年後に、ディーラーが定額で買い取ることを前提に、安くローンを組むことができるシステムです。 3年後もしくは5年後に乗り換えることを考えているのでしたら、月々の支払を低く設定することができ、お得に利用することができます。 ただし車種によって買い取り価格に差があり、人気のミニバンやSUVは高額で買い取ってくれるのですが、セダンなどは安くなっています。 また、月々の支払は低くなりますが、トータルでの支払いは高くなる傾向があります。

このページの先頭へ